製品情報[ REV’S Product Information ]

商品使用ガイド

アンカークリップ

作業手順

手順1
パンクの原因になった釘などを確認し、タイヤにエアー(200kPa)を入れておきます。
(徐々に抜けてしまいますが)

手順2
インサーティングツールにリペアプラグをセットします。
※リペアプラグの先端を潰して工具に挿入し、ラジオペンチ等で引っ張り出すと容易です。

手順3
パンクの原因になった釘などを貫通方向を確認しながら取り除き、傷穴にラスプを左右に回して傷穴の面を荒らしながら差し込み、穴の大きさを調整します。

手順4
ラスプを抜いたらすぐ、リペアプラグをセットしたインサーティングツールをパンク穴へ押し込みます。
(リペアプラグが2~3cmタイヤの外に出ている状態にしてください。)

手順5
インサーティングツールを回さずに引き抜き、 飛び出しているリペアプラグをタイヤの溝と同じ高さにカットします。

手順6
修理箇所に石鹸水等拭き掛け、エアーが漏れていないことを確認できれば完成です。

ワンポイント・アドバイス

割け傷やサイドウォール(タイヤの側面)の傷には修理が出来ません。 コンプレッサー(空気入れ)・ジャッキと一緒に車に常備しておくと万が一のパンクの時、役に立ちます。

弊社製品に関するお問合せ

  • ワイヤハーネス・電気関連部品OEM製品のご相談
  • その他のご相談

フジックスの直販サイト

  • FUSE119
  • AAA-PARTS
  • REV'S 一般ユーザ向けカー用品ブランド

PAGE TOP